自分がリサイクルショップを利用する理由

私はリサイクルショップをよく利用する方だと思います。
何か物を購入するのは勿論、部屋にある不用品を処分する際にも店に持ち込み売却することが多い。

 

特に何も用事がなくても様々なお店を見て回るのはとても楽しい物です。
有名チェーン店や、個人経営でそれこそリサイクルという言葉をあまり聞かなかった時代から経営しているショップなども非常に興味深いと感じます。

 

目的とする欲しい物がある場合には大手チェーン店の方が見やすく、商品も見つかる事が多いのですが、目的がない場合には個人経営で店内が整理整頓されていないゴチャゴチャとした陳列をしているお店の方が楽しいと感じます。
お店を隅から隅まで見てみると思わぬお宝と出会うことがあります。

 

私も物欲が強い人間ですので様々な物に興味を持ち、古着、ブランド品、楽器、食器、インテリア、貴金属などの希少性や価値に関して広く浅い知識を持っています。
そのためショップを回り、価値がある物が安く売られているとついつい手を出してしまうのです。
結果として自身の家には物が溢れてしまい、またショップに売却するという無駄な行為を繰り返しています。

 

不要となった物を売却する場合にはできるだけ高く売りたいと思います。
これは自動車の査定と同じでお店ごとに査定額が異なるので必ず数店周り、一番高く売れるお店に売却するようにしています。

 

ある時、部屋のオブジェとなっていたオールドのエレキギターを処分しようと思い、リサイクルショップに持ち込みました。
最初のお店の査定額は1万円です、パーツが足りないとか傷がついているとか色々言われましたが、すべてはお店が安く買い取りたい為の常套句です。
次のお店では査定額が10万円となりました、希少性が高く状態も年式を考慮するととても良いと褒められました。
結局2店目のショップにエレキギターは売却したのですが、上記のようにショップによりこれほど査定額に差がでます。
両方とも大手チェーン店で全国に店舗を持っているショップです。

 

物を売却する事になれていない方は最初のお店で「こんな物なのか」と諦めて売却していまう場合が殆どですが、査定額などあって無いような物です。
買取金額が安いと感じた場合には絶対に言い値で売らないで、交渉か他店に査定に行きましょう。
ショップの人は何とか利益を上げたく、出来るだけ安く買い取るように色々なことを言ってきますがそれらは本心ではないとお考えください。

 

リサイクルショップには色々な物が売っており、自身も物を売る事が出来るとても面白い場所です。
お宝を見付けて購入、飽きたら売るという無駄な行為を繰り返している様に思えますが、色々な物に囲まれる事に幸せを感じる私にはなくてはならない存在と言えるでしょう。