リサイクルショップには家電やデジタル商品が意外に高く売れる!

地元である東京都練馬区内のあるリサイクルショップに、引っ越しの際に家電をいくつか売りました。
引っ越し先の部屋がそれまで住んでいた部
屋よりも広いため、テレビ・冷蔵庫・証明器具など様々な物を新調するため、古い物は売る事に。
リサイクルショップというと、オークションなどで売る場合よりは安い金額で買取となる事がほとんどだと思いますが、意外にもその時に家電製品が高く売れたのです。
そのお店は大手有名店ではないものの、店舗は広く、家電製品が多数置いてあるお店でした。
まずテレビですが、32型の液晶テレビで購入価格は確か5万円前後でした。使用年数は2年程で、特に目立った外傷などはなく状態は良かったです。
とはいえ、せいぜい5千円にでもなれば御の字ぐらいの感覚でいました。
しかし、査定額はなんと1万2千円。想定の倍以上でした。
他の物も思っていた金額の1.5倍から2倍...ちなみに想定額はネットで軽く調べて相場を確認してものなので、低く見積もっていただけという事は無かったはずです。
実際に他の店舗の簡単なネット査定で型番と使用年数を入れて査定してみたところ、4千円と出ていました。
個人経営のお店だからでしょうか?
あまりにも相場とかけ離れていたため、経営が上手くいっているのか少し心配になってしまいました。
そして、その時に持ち込んだ物で最も高く売れたのが、当時iPhone5が発売されて購入し、白ロムとなったiPhone4でした。状態こそ良かったですが、型落ちのデジタル商品です。
高く売れるわけがないと思っていましたが、なんと2万5千円ちょうどという査定額。
この査定額という事はそれ以上の金額で売れる見込みがあるという事ですので、オークションなどで売ればもっと高かったのは明白ですが、やはり近所であり持ち込んで査定してもらえばすぐに買取となる手軽さは有り難いものでした。
全ての商品を売り、自宅に帰ってオークションで白ロムの販売価格を見てみたところ、4万円前後から4万5千くらいの金額が相場でした。

よくネットで白ロムの買取・販売などを専門に行っているサイトなどを目にしますが、確かにこのバランスであれば事業として成り立ちます。
こちらも手軽に売れた事ですし、双方共に満足の結果になったという事でしょう。
この件以来、不用となったものは捨てずに売るようにしているのですが、例えば廃品回収業者さんへ引き取りに来てもらうなどすると逆にお金を払わなければならないので、絶対お得な方法としてリサイクルショップへの売却がオススメです。